注目されている理由とその特徴を考えてみよう

サイトメニュー

プチ整形でEラインを作る

女性

美人の指標の1つと言われているEライン

銀座の美容外科クリニックでは二重を作る二重形成術や鼻を高くする隆鼻術といった、とてもポピュラーな美容整形以外に近年は、Eラインを作る美容整形も人気を集めています。Eラインはエステティックラインとも言われており、鼻先から顎までを1つのラインで結んだもので、このEラインがキレイに整っていると横顔が美しく見えるようになります。美容整形といえばどこか気になるパーツを理想の状態へと整えるために施術を受ける人が多かったのですが、今は顔全体のバランスを考えて輪郭を整える美容整形を希望する人が多いようです。Eラインを作る美容整形もその1つで、前から見られたときだけでなく横顔から見られてもキレイでいたいということから、施術を希望する人が増えているのです。近年、美容整形の流行はメスを使わないプチ整形となっており、Eラインを整えるための施術でもプチ整形が選ばれています。銀座の美容外科クリニックではEラインを作るためのプチ整形として、「ヒアルロン酸注入」を用いるケースが多いようです。ヒアルロン酸注入は文字通りヒアルロン酸を注射器で注入するという施術で、Eラインを作りたい場合はあご部分に施術を行います。日本人はあごが小さかったり後退していることでEラインが崩れているケースが多いため、ヒアルロン酸をあごに注入し形を整えることで美しい輪郭を作ります。またあご以外に鼻が低いことでEラインが崩れているという場合は、あごだけでなく鼻にもヒアルロン酸を注入する施術も行われるようです。美人の指標の1つとなっているEラインを手に入れることで、どの角度から見られても美人と言える輪郭を手に入れることができるでしょう。

ヒアルロン酸注入は美容外科クリニックで、最もポピュラーと言えるプチ整形の1つと言われており、銀座のクリニックであればどこでも施術を行っています。メスを使わずに見た目を変えることができる、施術後のダウンタイム期間が短い、さらに様々な部位に適用可能というのがヒアルロン酸注入の魅力です。安全性が高いことから顔への美容整形としてもヒアルロン酸注入は施術可能で、銀座の美容外科クリニックではEラインを作る美容整形としても用いられています。あご先にヒアルロン酸を注入してキレイなEラインを作るという場合、1回のヒアルロン酸中注入量は0.5cc〜1ccぐらいが平均的です。あごの状態などによって注入量は変化するので、注射1本で効果を感じる人もいれば3本から5本ほど必要となる人もいます。ヒアルロン酸注入は注入するヒアルロン酸の量によって金額が変わるのが特徴で、平均的な相場は1回につき約5〜10万円ほどです。0.5cc〜1ccと注入量が比較的少ないことや、メスを使って皮膚を切開するなどの手術を必要としないこともあり、ヒアルロン酸注入でのEライン形成は相場が安めとなっています。あごだけでなく鼻にもヒアルロン酸注入をしてEラインを作る施術を行ったとしても、トータルの平均は10〜20万円前後です。Eラインが崩れている人が鼻とあごにヒアルロン酸注入を行うと、輪郭が整うだけでなく一気にあか抜けた顔立ちとなります。美容整形としてはリーズナブルな費用で顔の印象をがらりと変えられる、ヒアルロン酸注入でのEライン形成はチャレンジしてみる価値があると言えるでしょう。

Copyright© 2020 注目されている理由とその特徴を考えてみよう All Rights Reserved.